学科ブログ

校舎・学科で絞り込む

中野校

1級自動車整備科

2019.12.26

EV(Electric Vehicle)講習会(企業連携授業)

日産自動車 株式会社         日産自動車販売 株式会社

東京日産自動車販売 株式会社    プリンス西東京販売 株式会社

以上の企業様にご協力いただき電気自動車に関する講習会を開講致しました。

1

電気自動車の基本構造

電気自動車ついては、学校の授業でもありましたが復習を兼ねて販売会社のサービス部の方に講義を頂きました。

日産LEAF(リーフ)の構造と概要

今回の講習会では、企業様に学校のスケジュールの都合により日程の変更や普段のEV講習会とは内容を変えて頂くなど、ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

リーフの基本構造の他に、リチウムイオン電池やモーター、各ユニットの通信・制御システムに特化した内容になっており、学校の教科書とは違う最先端の内容に学生も興味津々で講習時間が足りなくなるほど質問をしていました。

日産以外のEVについても比較、説明して頂き普段では聞くことの出来ない内容に驚きもありました。

2

プロパイロット パーキング(自動駐車)

自動駐車の体験をさせて頂きました。不思議というか、面白いというか、人がハンドル操作をする速さと変わらない速さで作動しているはずなのに、自動でハンドルが動くのを見ていると物凄く速い!!

狭い場所や障害物があると切り返しもする、技術の進歩にワクワクした瞬間だった。

ただ、ハンドルは高速回転なのに車のスピードは遅い・・・

運転に慣れている人は「自分で入れた方が・・・」と思ってしまうだろう。

さらに技術が進歩して行けば短時間でしかも絶対にぶつけない自動駐車が出てくる事を想像した。

3

スカイライン Pro Pilot2.0

高速道路体験までは出来なかったが、実車を見ながらセンサーやカメラなどの説明をして頂きました。

自動運転とは言ってはいけないらしいが高速道路専用自動運転でいいでしょう。(個人感想)

運転者を監視するカメラがあり、居眠りをすると先ずは警告音、それでもダメならブレーキで車体を揺らして起こす、これで起きない場合非常事態と判断しハザードランプを付けて車両を停止させ関係機関に通報する機能も備えていた。

サングラスは色が濃くても大丈夫ではあるが偏光のミラーサングラスは目を認識しないらしい。

4

セレナ e-POWER 全方位運転支援システム

前後の衝突防止はイメージできるが、後ろ側方の衝突防止は、例えば右車線へ変更又は寄ってしまった場合、右側後方から車両が近づいていたら、警告音と同時に左側前後輪のブレーキを使い、左モーメントを発生させ衝突回避の支援をするそうです。

今回は少人数での講習会となりましたが、4社の企業様から来校頂きました。

普段は販売会社で働いている人ですら見ることのない動画やお話し聞くことが出来ました。

中野校用にカリキュラムを作っていただくなど、東京工科ならではの講習会になったと思います。


ご協力をいただきました、

日産自動車 株式会社 様        日産自動車販売 株式会社  様

東京日産自動車販売 株式会社 様   プリンス西東京販売 株式会社  様


ありがとうございました。


1

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。