学科ブログ

校舎・学科で絞り込む

品川校

自動車整備科

2018.05.24

資格取得第1弾

 

入学してはや2ヶ月、1期も終了し

2期が始まる前に一つ目の資格取得授業です。

今回はアーク溶接特別教育

P1040431P1040432P1040433P1040434

 

顔出しNGのメンバーたち・・・。

P1040435こんな感じで一つ一つ資格を増やしていきます。

P1040437 P1040438次回の資格取得は危険物取扱者です。

多くの資格取得を目指したい方、クルマ、バイクが好きな方

是非一度OCへ参加してみてください。

品川校

自動車整備科

2018.04.26

新1年生!!

新年度が始まって早1か月。

新入生の授業も着々と進行しています。

今回は「エンジン整備作業」の実習をご紹介します。

今回の教材は「EH12型 ROBIN ENGINE」。

P1040385

「ロビンエンジン」という聞きなれないエンジンですが・・・。

実は「SUBARU」が製造した汎用エンジンです。

発電機やポンプ、ゴーカート等に使われています。

今回の実習はこのエンジンを分解して構造を学習し、

更に各部の寸法を計測するという内容です。

分解したこれらの部品名称、いくつ分かりますか?

P1040391

「マフラ」

P1040392

「キャブレータ」

P1040390

「フライ・ホイール」

P1040395

「シリンダ・ヘッド」

P1040388

「カム・シャフト」

P1040387

「クランク・シャフト」

P1040389

「シリンダ・ブロック」

P1040386

「ピストン」

ここまで分解したら今度は計測です。

P1040393

上は「ノギス」という計測器です。

1/20mm(0.05mm)単位での計測ができます。

下は「マイクロ・メータ」という計測器です。

1/100mm(0.01mm)単位での計測ができます。

この後、エンジンを組み立てて始動し、最後に試験となります。

満点目指してガンバレ!!!

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。