卒業生からのメッセージ

憧れの先輩は夢への道しるべ

自動車整備士養成校卒業=整備士だけじゃない!当校の卒業生はエンジン開発者からレーシングチームのメカニックまで実に幅広く活躍。 多様なジャンルで活躍する卒業生と出会って、キミにぴったりの夢を見つけよう!

メカニック

株式会社ヤナセ

メルセデス・ベンツのメカニックを目指し、
まっすぐ一本道。さらに頂上へ。

自分はメルセデス・ベンツコースの一期生で、入学当初、自動車分野の知識はゼロ。工業高校出身の友達とはスタートラインが違いましたが、いつか追い抜いてみせると必死に勉強しました。学校にはメルセデス・ベンツの実習車が2台。故障診断機もあり、即戦力スキルが身につきました。次なる目標は、最先端技術を搭載するメルセデス・ベンツのサービス技術を競う世界大会に日本代表として出場することです!


メカニック

ランボルギーニ麻布(ボロネーゼ株式会社)

すべてが“規格外”のクルマだからこそ、
東京工科で学んだ“基礎”が活きてくる。

ランボルギーニの魅力は「何もかもが規格外」なところ。エンジンは後ろに積み込まれ、10・12気筒の大型エンジン。通常では経験できない特殊な車両。国産ディーラーではめったにしないエンジンをおろす重整備もここでは普通です。また、最近はランボルギーニもコンピュータ制御が当たり前に。だからこそ、電気系統の知識を含め、東京工科自動車大学校で学んできた基礎の大切さを日々実感しています。


メカニック

神奈川ダイハツ販売株式会社

人生は一度きりだから、
女性整備士への道に挑戦!

クルマ好きの父の影響で小さい頃から自動車に興味があり、人生一度きりだから挑戦してみようと思い、整備士の道へ。東京工科自動車大学校では、できないことがあると自分から何度も居残りを志願して、勉強させてもらいました。クルマの構造を理解したうえで作業をすれば、女性であることがハンデにはなりません。大変な仕事だけれど、その分やりがいもあるので、ぜひみなさんも夢を実現させてください!


サービスエンジニア

株式会社関東マツダ

整備士の腕を競う全国大会に出場。
現場目線の指導が今に活きています。

東京工科自動車大学校の教師陣には、在学中からすごさを感じていました。現場目線の基礎をたたき込んでくれるので、卒業後も様々なシーンで学びが活きてくる。日進月歩の自動車業界と連携し、クルマや設備が刷新されているのも学校の魅力です。日本一の整備士を決めるマツダの競技会では、念願だった全国大会に出場。身につけた知識は後輩にもどんどん教えていきたいと思っています。


保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。