職業実践専門課程

専門学校の職業教育の水準維持・向上を目的に、2014年4月にスタートした文部科学大臣による認定制度。企業などとの密接な連携により、最新の実務の「知識」「技術」「技能」が身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む学科が認定の条件となっています。東京工科3校は、職業実践専門課程認定制度発足とともに認定を受けることができました。

※詳細は、文部科学省Webサイトでご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1339270.htm

東京工科自動車大学校の3校 9学科・コースが「職業実践専門課程」 に認定されています!

認定の条件

  • 企業などと連携して:カリキュラムの共同編成や、演習・実習形式の授業を実施。また、教員研修の実施で教員の実力もUP
  • 教育の質の向上に:学校の自己評価に加え、外部の委員がその内容を評価
  • その他にも:Webサイトで学校情報を公開

認定学科の特長

  • 最新の動向を踏まえたカリキュラムで学べる!
  • 目指す自分、進路を明確にできる!
  • 学校が教育の質の保証・向上に取り組んでいる!
  • 学校の正しい情報が公開されている!

「職業実践専門課程」認定学科

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。