品川校

1級自動車整備科[4年制]

PREMIUM

世界水準の技術で活躍できる
一級自動車整備士に

学科の特徴

POINT01

世界のニーズに応える
グローバルなスキルを養成

日本の自動車とその整備技術は、世界でも高く評価されています。当科では、豊富な教材とオリジナルカリキュラム、そして特徴ある授業システムにより、世界のニーズに応えられるグローバルなスキルを養成。自動車産業界との緊密な連携により、世界で活躍できる一級自動車整備士を育成します。

POINT02

世界を視野に入れた
独自のカリキュラム

一級自動車整備士の資格取得を目指すカリキュラムだけでなく、海外(日本企業の現地法人)でのインターンシップをはじめ、世界の自動車産業に関する授業や、グローバルなコミュニケーション、メンテナンス技術を身につける実習など、海外での現場を意識したカリキュラムも豊富です。

就職実績

世界38カ国で卒業生が活躍しています(東京工科グループ3校)

  • 望月 秀明

    品川校 1級自動車整備科2年生

    望月 秀明さん

    少人数制に惹かれて入学 今では成長を実感!

    自分は人と接するのが得意なほうではないので、少人数制の東京工科自動車大学校なら、しっかり教えてもらえるのではと期待して、この学校を選びました。もともとバイクやクルマが好きで、この道に進んだのですが、学校の授業で知識が広がり、自分のバイクも細かいところまで整備できるようになりました。将来の夢はクルマ関係の資格を取って、海外で活躍すること。先生方の経験談からも学ぶことは多く、卒業までの学校生活をとおし、一人ひとりが大きく成長できる学校だと自分は思います。

    山梨 彩日

    品川校 1級自動車整備科2年生

    山梨 彩日さん

    クルマの整備をしている父の姿で自分の目指す道が明確に

    最初は大学で経済を勉強しようと思っていたのですが、自分が本当にやりたいことは何なのかがわからなくなり、じっくり考えてみることに。そんなある日、クルマの整備をしている父を見て、私も自分でクルマを整備できるようになりたいと思い、この道に進みました。資格試験をとおしてわかったのは、あきらめずに勉強すれば結果は必ずついてくるということ!今より何倍も勉強して一級自動車整備士の資格を取り、「あの人すごいな」と言ってもらえる女性整備士を目指します。

学科ブログ

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。