品川校

自動車整備科2輪コースハーレーダビッドソン専科[2年制]

ONLY ONE

カリキュラム

1年車両整備の基本作業

ハーレーダビッドソンを整備する前に、専用リフトの使い方、基本的な作業手順、ハーレーの取り回しの方法・要領、および車両の起こし方などを実践的に習得します。

1年ブレーキの点検整備

ブレーキの基本的な点検作業や分解組立作業(オーバーホールなど)をとおして、ハーレーダビッドソンのブレーキの構造・特徴や作動、整備手順について実践的に習得します。

1年エンジン本体の整備

エンジンのオーバーホール作業は、整備士としての必須項目です。一般工具はもちろんハーレーダビッドソン専用工具や機器の使い方を学び、作業の要領を身につけていきます。

1年エンジン付属装置の整備

エンジンを始動するために必要な「潤滑」「冷却」「吸排気」などの各種付属装置の分解組立により、各装置の構造や機能、種類・特徴をはじめ点検調整の方法を学びます。

2年ガソリンエンジンの診断整備

ハーレーダビッドソン専用の外部診断機「デジタルテクニシャンⅡ」を実際に用いて、その使い方やトラブル(故障)の見つけ方、解決する方法などを学びます。

2年ジーゼルエンジンの整備

二級自動車整備士資格取得のため、ジーゼルエンジンについても自動車整備科のカリキュラム同様に学習し、特有の燃料噴射装置の特徴や点検の仕方について習得します。

プロ仕様の専門的なツールを豊富に用意

「タイヤチェンジャー」「ホイルバランサー」「ミドトロニクス バッテリーテスター」「実習用車両(約70台)」
保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。