品川校

自動車整備科2輪コースハーレーダビッドソン専科[2年制]

ONLY ONE

ハーレーのスペシャリストを養成する
日本で唯一のスペシャルコース

学科の特徴

POINT01

実習車にもハーレーを使用
教材車両は約70台

ハーレーダビッドソンには、おおよそ5つの車両タイプがあります。それぞれの基本構造が異なるため、当科では5ファミリー・合計約70車両を揃え、ハーレーダビッドソンのすべてを学べる環境を整えています。

POINT02

世界共通の認定制度に沿った
「テクニシャン」の技術を学ぶ

ハーレーダビッドソンには、テクニシャン認定プログラムという5段階の技術者評価制度があります。当科では、その2段階目の「テクニシャン」の技術までを卒業までに学ぶことで、実際の現場で活躍できるハーレーのプロを養成します。

  • グレッグ・ウィリス 氏

    ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社 代表取締役

    グレッグ・ウィリス 氏

    前職ではホンダ イギリス モーターサイクルでコミュニケーションマネージャーおよびディストリクトマネージャーとして8年間勤務。その後、2006年にH-Dへ入社。イギリス&アイルランド市場のマーケティングマネージャーをはじめ、ヨーロッパ・ミドルイースト・アフリカ地域本社およびアジアパシフィック地域本社のマーケティングオペレーションズディレクターを歴任。H-Dグループ内で豊富なキャリアを積み上げ、2016年11月、H-Dジャパンの代表取締役に就任。

    ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社の 企業理念・文化・ブランドと、
    求めるテクニシャン(人材)について

    ハーレーダビッドソン(以下、H-D)は、個人の自由を支持することで世界的に認められているブランドです。お客様を一番の財産として尊重することが私たちの企業文化です。ゆえに、私たちが正規ディーラーを支援する努力は尽きることがありません。なぜなら、お客様にパーソナルで思い出深い経験を提供することができるのは正規ディーラーだからです。モーターサイクルのスタイリングやフィーリング、安全性はテクニシャン次第であり、お客様の夢を実現するために極めて重要です。テクニシャンのスキルが、H-D 製品への多大な投資をより価値あるものに変えるのです。

    東京工科自動車大学校品川校ハーレーダビッドソン専科へ入学を検討される方へ

    私たちはお客様一人ひとりが個人の夢の実現を切望する気持ちを尊重しています。テクニシャンの手の中にはお客様の夢があります。適切なトレーニングを受け優れたテクニシャンになることは、あなた自身の自尊心を高め、人材としての価値を高めます。また、H-D正規ディーラー内に従事する限り、スキルも向上し続けます。H-Dのテクニシャンには幅広いカリキュラムがしっかりとした構成で用意されており、段階を踏むことによってマスターレベルに到達することができるからです。ハーレーダビッドソン専科に入学することが、これらの最良の第一歩となることでしょう。

就職実績

ハーレーダビッドソン テクニシャン

ハーレーダビッドソン新宿/ハーレーダビッドソン陸友/ハーレーダビッドソン亀戸/ハーレーダビッドソンシティ/ハーレーダビッドソン湘南/ハーレーダビッドソン横浜/ハーレーダビッドソン新横浜/ハーレーダビッドソン所沢/ハーレーダビッドソングッドウッド/ハーレーダビッドソン山梨/ハーレーダビッドソン宮城/ハーレーダビッドソン福井/ハーレーダビッドソン長野/ハーレーダビッドソンアルファ新潟/ハーレーダビッドソン国立/ハーレーダビッドソン豊橋/ハーレーダビッドソン名古屋/ハーレーダビッドソン東大阪/ハーレーダビッドソン長崎/ハーレーダビッドソン佐賀

就職決定率
100%

2018年度実績

  • 樋田 暁

    品川校 自動車整備科2輪コースハーレーダビッドソン専科2年生

    樋田 暁さん

    将来はカスタムビルダー一度はアメリカでも働きたい!

    ハーレーが愛車の叔父と一緒にイベントなどに参加しているうち、自分もハーレーに興味を持つようになり、大学をやめて、東京工科自動車大学校へ。整備の実習では実際にハーレーにさわることができ、自分たちで分解した部品のしくみや動きがわかったとき、この学校に入ってよかったと心から実感します。東京工科自動車大学校の先生方はとてもフレンドリーで、クルマやバイクについて質問すると、期待以上のことを教えてくれます。将来はカスタムビルダーになって、一度はアメリカで働きたいですね。

    元木 優太

    品川校 自動車整備科2輪コースハーレーダビッドソン専科1年生

    元木 優太さん

    夢は自分のショップをもつこと!楽しいのは実習の時間

    幼い頃からバイクに興味があり、好きなことをしてお金を稼げるようになりたいと思ったことをきっかけに、東京工科自動車大学校に進学しました。授業ではハーレーダビッドソンの実習車を使い、実際に自分の手で作業することができるのが魅力であり、おもしろさでもあります。座学でも今まで自分が知らなかった深い部分を学ぶことができました。卒業までに少しでも多くの知識と技術を身につけられるよう努力し、いずれは地元で自分のショップを開き、シブくてカッコいいバイクづくりをしていきたいです。

  • 三浦 政直

    品川校 自動車整備科2輪コースハーレーダビッドソン専科2年生

    三浦 政直さん

    社会人からの挑戦。夢は続いています

    社会人時代は車載電装機器の電子回路設計開発に携わっていました。しかし、年齢を重ねるにつれて実務的な仕事から遠ざかるようになり、生涯、現場に立ちたいという思いから、憧れていたハーレーのメカニックにチャレンジすることに。年齢が高くてもクルマやバイク好きなら勉強もきついと感じません。一度はメカニックの夢をあきらめてしまったという人もぜひ挑戦してください。

  • 山川 悠

    品川校 自動車整備科2輪コースハーレーダビッドソン専科1年生

    山川 悠さん

    仲間に助けられながらがんばっています!

    女性であることがハンディだと思われたくなくて、一番の技術を身につけてプロになってやろうと、本校を選びました。ハーレー専科は女子も少なくないので、女子同士で悩みを共有することができます。どうしても力の面では不利になり、悔しい思いをすることもありますが、先生方やクラスの仲間に助けてもらいながらがんばっています。仲間がいれば、苦しいことも乗り越えられます!

学科ブログ

保存されていない入力内容があります。保存ボタンを押してください。